麻雀用語集:カ行

数え役満(カゾエヤクマン)
13翻以上のアガリに対する呼称。


上家(カミチャ)
自分から見て左側の席の人のこと。


カン裏(アガリヤメ)
カンドラのウラドラのこと。


嵌張(カンチャン)
2・4のように間を待つ形のこと。


カンドラ
カンが成立することで増えるドラ。最高は4つまで。


喰い下がり(クイサガリ)
鳴きにより役の翻数が一翻下がること。


現物(ゲンブツ)
他家が捨てている牌と同じ牌のこと。


古役(コヤク)
今は採用されていない昔の役のこと。


孤立牌(コリツハイ)
ターツやトイツになっていない牌のこと。


無料でネット麻雀するならYahoo!モバゲーがおすすめ!

このページの先頭へ