麻雀用語集:ア行

赤牌(アカハイ)
文字が赤くなった牌。一般的にドラとして扱われる。
マンズ、ピンズ、ソーズの5によく使用される。


和り(アガリ)
あがりの形になった状態で、ロンまたはツモすること。


和りやめ(アガリヤメ)
南四局で親があがり、連荘せずにゲームを終了すること。


頭(アタマ)
雀頭のこと。


アタリ牌(アタリハイ)
ロンまたはツモあがりできる牌のこと。


アリアリルール
喰いタンあり、先付けありのルールのこと。


暗槓(アンカン)
自分のツモだけで同じ牌を4枚揃えた時に可能なカンのこと。


暗刻(アンコ)
自分のツモで同じ牌を3枚集めたコーツのこと。


一向聴(イーシャンテン)
あと1枚必要な牌がくればテンパイする状態のこと。


一翻縛り(イーハンシバリ)
一翻以上なければあがれないという基本ルール。


一色手(イッショクテ)
ホンイツ、チンイツなどの染め手のこと。


裏筋(ウラスジ)
比較的ロンされる可能性の高い牌のこと。


裏ドラ(ウラドラ)
リーチをかけてあがると得られるドラのこと。


オーラス
半荘戦での南四局、東風戦での東四局のこと。


大物手(オオモノテ)
得点の高い手牌のこと。


オカルト
ツキや流れなど論理的ではない考え方。


オリ
自分があがるのをやめて、あがられないようにする行為。


無料でネット麻雀するならYahoo!モバゲーがおすすめ!

このページの先頭へ