麻雀の役:役満

役満の麻雀役を一覧しています。


ダイサンゲン(大三元):役満
小三元のパワーアップ版。三元牌である「白」「発」「中」をすべて刻子にする。「ポン」可能。役満の中では比較的よく見る。

(例)

上が大三元の例。
最初の配牌次第では十分狙える役満の一つ。
ポン可能なので作りやすい部類に入る。


チンロウトウ(清老頭):役満
すべてが1、9牌のみで構成されている。
役満の中でもかなりのレア役です。ポンしてもOK。

(例)

上がチンロウトウの例。はっきりいってかなり難しい。
もしでればその日のあなたはついている(笑)


スーアンコウ(四暗刻):役満
暗刻を4つ作る。もちろん暗刻なのでポンしてはいけない。自分で暗カンするのは問題ない。

(例)

上がスーアンコーの例。すべてが刻子のポンなし。
役満の中ではまだ見るほうか?三人麻雀とかならよく見る。


スーカンツ(四槓子):役満
カンを4回してからあがる。激レア役。麻雀にはカンは1人4回までで、2人以上なら3回までというルールがあるので他の誰かがカンをしてしまうと、成立しません。かなり難しい。

ダイスーシー(大四喜):役満
風牌(東、南、西、北)をすべて刻子にする。ポンしてもいい。相当難しい激レア役満。

(例)

上がダイスーシーの例。これはそうそう見ることがない。


ショウスーシー(小四喜):役満
風牌のうち3つを刻子、残りを対子にする。ダイスーシーを少しだけ簡単にした感じ。

(例)

上がショウスーシーの例。これも非常にレア役満。

補足
大四喜と小四喜はルールによっては大四喜をダブル役満、小四喜を役満とする場合があります。これらはゲームを始める前にルールを確認しておきましょう。


ツーイーソウ(字一色):役満
字牌のみで完成。ポン、カンしてもOK。かなり難しい。

(例)

上がツーイーソウの例。名前の通りすべて字牌で完成。


リュウイーソウ(緑一色):役満
ソーズの23468と字牌の「発」だけで完成。見た目にも非常に美しい役。ポン、チーしてもよい。とても難しい。

(例)

上がリュウイーソウの例。
発がなくてもリューイーソーはできるのですが、ルールによっては発がないとだめな場合もありますので、事前にルールの確認をしておきましょう。


テンホー(天和):役満
親のみの役満。最初に牌が配られた時点で完成している状態。役などは必要なく、4面子+雀頭の形があれば成立。完全なる運。見るのは奇跡に近い。

チーホー(地和):役満
子の場合のみ成立。第一回目のツモであがる。ただ、自分の番までにポン、チー、カンがあると無効になる。これも奇跡。

チュウレンポウトウ(九蓮宝燈):役満
超高難度役満。数牌の1・9を3枚+2~8を1枚づつ+1から9のどれか1枚で完成。鳴きは不可能。

(例)
ツモ

上がチュウレンポウトウの例。
例の場合だと1を最後にツモってきているが、1から9ならすべてあがれる状態になっている。この場合は9面待ちになる。鳴きは不可能。人生で一回見れたらいいと思う部類。


コクシムソウ(国士無双):役満
マンズ、ソウズ、ピンズの1・9を一枚づつと字牌すべてを1枚づつにどれか1枚を対子にすると完成。

(例)
ツモ

上が国士無双の例。
役満の中ではまだ狙いやすい部類に入る。
最初の配牌次第では狙える。


無料でネット麻雀するならYahoo!モバゲーがおすすめ!

このページの先頭へ