麻雀の役:ショウサンゲン・ダイサンゲン・サンカンツ

小三元はよく見る役。覚えておくべき麻雀役です。


ショウサンゲン(小三元):2ハン
三元牌である「白」「発」「中」のうち2つを刻子にして、残りを対子にすると完成。
役牌が2つ複合するので4ハンになる。
(役牌1ハン×2+ショウサンゲン2ハン)

(例)

上が小三元の例。
比較的見る役。まだ作りやすい。
「ポン」してもよいし、食い下がりもしない。


ダイサンゲン(大三元):役満
小三元のパワーアップ版。三元牌である「白」「発」「中」をすべて刻子にする。
「ポン」可能。役満の中では比較的よく見る。

(例)

上が大三元の例。
最初の配牌次第では十分狙える役満の一つ。
ポン可能なので作りやすい部類に入る。


サンカンツ(三槓子):2ハン
カンを三回すると完成。運の部分がだいぶある役。
狙ってできるものでもないと思われる。

(例)

上がサンカンツの例。ぶっちゃけかなり運に左右される役。特に狙うほどではない。
カンしてドラがのると一気にハン数があがる可能性はある。


ショウサンゲンなんかは比較的よく見ますし、作りやすくもあるのでオススメです。
これも是非覚えておきたい麻雀役ですね。

リャンペーコー・ダブルリーチ

無料でネット麻雀するならYahoo!モバゲーがおすすめ!

このページの先頭へ