役がないとあがれない

先程の例で「ロン」ができないと書きましたが、麻雀には「役(やく)」というものがあります。 ちなみにこの役の難易度などによって点数が違います。その単位を「翻(ハン)」といいます。
簡単な役なら1ハン、難しいのは5ハンとかいった感じです。

そして麻雀のルールの一つに「1ハンないとあがれない」というルールがあるんです。
だから先程の例では「ロン」ができないんです。それは1ハンもないからです。

ちなみに基本的にはハン数が多いほうが、役を作るのが難しく、点数も高いです。 役によっては役と役が複合してハン数があがったりするので、麻雀というゲームはかなり奥が深いです。

まだプレーをあまりしたことのない間に全部の役を覚えるのは難しいので、まず最初に簡単な役を教えます。非常に簡単ですが、非常に重要な役です。まずそれらをきっちりと覚えましょう。
リーチとフリテンを覚えよう

無料でネット麻雀するならYahoo!モバゲーがおすすめ!

このページの先頭へ