現物

麻雀の守備において最も最強なのが、現物(ゲンブツ)です。
現物とは他家が捨てている牌と同じ牌のことを指します。

なぜ現物が安全なのかというと、麻雀にはフリテンルールがありますので、自分が捨てた牌ではロンはできないというルールになっています。 ですので、現物は100%ロンされることはありません。
したがってオリるときは最も使用頻度が高いです。

だれかがリーチをしている時、もしくはテンパイ状態であると思われる時、その人の現物を切っていれば、絶対にその人からはロンされません。

ただし、その人以外からはロンされる可能性がありますので注意してください。
二人からリーチがかかっている時は両方が捨てている牌が現物になります。

これが守りの基本になります。
とにかく完全にオリる時は現物をきっていきましょう。
現物は麻雀の守備の基本にして最強の守りです。
これ知らないと麻雀になりません。

合わせ打ち


無料でネット麻雀するならYahoo!モバゲーがおすすめ!